'auto'); ga('send', 'pageview');

アメリカ現地修理2017

技術の向上を目的にアメリカ・テキサス州のダラス近郊のシボレーディーラーで本場の雹害車のデントリペアをしてきました。

それはそれは、有意義な世界を見て体験してワールドレベルの技術を知ることが出来ました。

 

のるかそるか

大事な決断の時、その一歩を踏み出す。

 

僕は長く車業界にいた人ではありません。暗黒のサラリーマン時代を経て現在に至ります。

40歳を過ぎての独立でしたので、脱サラへの重い重いその1歩は、みなさん推して測るべしってところです。

 

その決断に比べたらこのアメリカ行きを決断したのは勢いのほうが上回ったかも。

とはいっても、その時の決断て社会人で40過ぎてとなるとリスクの方が圧倒的に上回るんだよね(^^;)

 

観光気分とはいかない長期のアメリカ滞在はまさに”のるかそるか”だった。

きっと大きな財産となって残ると信じて。

15:55 デトロイト行き ここから始まったよ(^^)/

めざすはテキサス州ダラス。

直行便もあるけど、デトロイトを経由しての長旅。

何でデトロイトを経由したかっていうと、やっぱ車産業で栄えた都市だし車業界に身を置く者としては外せない。

 

飛行機内での15時間は不安しかなかったさ(^^;)

やっと着いたアメリカ。

デトロイト空港はロビーに鉄道が乗り入れるなんでビックリ。

車産業で繁栄したインダストリアシティ・デトロイトの空気をたっぷり吸いこんで、いざダラスへ!!

吸い込んだだけで、おっけー

 

アメリカ、デカすぎだろ

デトロイトから2時間くらい国内線を乗り継ぐとダラス空港はあります。

小っこい飛行機なんで飛行機酔いするボクはちょっと不安・・・。

バイバイ・デトロイト(@^^)/~~~

 

わかっちゃいるけど、デカいね。

デトロイトも、ダラスに向かう機内も日本人っぽい人なんて全然いない。

不安しかないわ!

ダラス着いて入国審査も終え、予約していたレンタカーブースへ。

牛みたいな人がお出迎え。

テキサスって言ったらスタンハンセンしか知らないよ(^^;)

レンタカーって面倒だね。

オプションや特約なんかでキーもらうまで時間食っちゃったよ。

せっかくだからと、日本車はパスしてダッジの小型車をチョイス!

ところがこの車がとんだポンコツで(^^;)

エンストしまくりで怖くて乗れねーわ!

そんな中、最初のホテルに着きアメリカでのデントリペア三昧がスタートするわけです。

 

マッタリと更新していきますので、適当にリンク貼ります(^^;)

パート2お楽しみに(^^)/

 

アメリカ現地修理2017 その2

 

広大な国土では毎日、朝のニュースで雹が降った事を伝えていましたし、デントリペアを通じてクルマ社会アメリカを感じてきました。

今後の業務に活かしていきたいです!

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加