'auto'); ga('send', 'pageview');

雹害車修理(ひょうがい)

雹害車の修復ならデントリペアです。

 

雹害(ひょうがい)は主に5月から8月頃にかけて 大気が不安定になると局地的に起こる天災です。

デントリペアがアメリカで普及した原因は雹害の多発国で あることが挙げられます。

 

かつて日本は雹害国ではありませんでしたが近年は毎年、 降雹があり大きな被害をもたらしています。

被害を受けたオーナー様のやりきれない表情をいっぱい 見てきました。

 

雹害は突然やってきます。

 

ホンダ フィット

 

鈑金塗装で直してしまうと

ボンネットやルーフなどが交換対象になりガラス脱着やらなんやらで

とても高額な修理費用がかかると共に

 

修復歴あり

というお客様にとって不利益な重荷を背負わされます。

被害に遭ったのに2重の悲しみがくるのです。

 

 

デントリペアは、オリジナル塗装を守ることができ、

切ったり貼ったり塗ったりしないので最良の修復方法なのです。

しかも、

 

修復歴ありにならず、

基本的に 車両保険が適用されます。

 

 

もちろん被害状況によっては、やむなく交換という ケースもでてきますが、

お客様にとって最良の判断を 提案することができますので雹害に遭われましたら

デントリペアを検討されることをお薦めいたします。

 

車両保険に加入されていないお客様のご相談もお受けしています。

 

トヨタ エスティマ

 

トヨタ エスティマ

 

日産 エルグランド

マツダ CX-5

 

マツダ アテンザ

レクサス GS

トヨタ VOXY カムリ

 

【2017アメリカ雹害にて】

シボレー カマロ

シボレー シルバラード

マツダ MX-5(ロードスター)

 

 

お気軽にお問合せ下さい。

048-212-7163 不定休

9:00 ~ 19:00

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加