'auto'); ga('send', 'pageview');
ブログ

ライト磨きあおる高揚感!初めて知る目覚めたユーロRの眼光

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アコードユーロRのヘッドライト磨き

こんにちはコダマックスです。

ホンダのライトは全般的に反応がよろしいです。

が、最近は偏見なのかもしれないと思ってもいます・・・。

 

やっぱりライトの形状に大きく左右されているのではないかと思う今日この頃。

近年のライト形状はボンネットの方までえぐるようにツリ目ですので太陽光がまともに当たります。

黄ばみだけではないレンズの内部クラックや変色といった厄介な症状を引き起こします。

今回のアコードのようなオーソドックスなライト形状は紫外線がまともに当たりにくいのかイイ反応が出ます。

何度も市販の商品でゴシゴシやったものはライトの変色反応が出てきます。レンズ自体を侵食して白く曇らせるので表面を磨いてもダメなケースがあります。

市販品やピカールでは感動するほどの効果をもたらすことは無いでしょう。

それは皆さんが周知の事実。

劇的な変化をもたらす要因の1つは市販品などで手を加えない事。

その傾向は明らかに結果となって出ます。

このようなザラザラした表面からなる汚れや黄ばみは効果ありと考えていいと思います。

マダラになっているものも削れば落ちます。

削ることなく磨いて落とそうとする市販品だから一時的なもので終わってしまいます。

下地作りだけで3工程、磨き2工程、コーティング。これがウチの基本線。

輸入車は更に下地に最大2工程プラス。

1万円でこの内容ができるお店は少ないと思います。

アコードユーロRのヘッドライト磨き

中古で購入されたというこのおクルマ。

購入時よりもキレイになり内部の立体造形やメッキの光具合に感動していただいた様子。

劣化状態によって復元は様々ですがこのクォリティーが可能だということですので諦めずお問合せください。

屋内での撮影画像が外に出すことで色味を受けて更に引き締まった顔になります。

帰り道は飛ばしすぎないように気を付けてお帰り下さいね。

ご依頼ありがとうございました。

左右セット 10,800円(税込)  施工時間 1時間

 

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

営業時間 9:00~19:00 不定休