'auto'); ga('send', 'pageview');
フロントガラス修理

埼玉のリペア専門店としての役割を考えてみる/コダマックス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはコダマックスです。

前回のブログではリペア業界はとてもニッチな世界だということをお伝えしました。

そんな世界で存在し続けることってとても大変。

 

ブログなんかでも施工例ばっかりじゃ施工者の顔が見えてこないので時折こういった雑感を混ぜながら書いています。

と、またまた雹でダメージを受けたおクルマが入ってきました。

ボンネットなどの全面は樹脂なのでデントリペアでは無理です。施工部位はルーフやサイドのみとなります。

比較的軽めな東京での降雹被害のおクルマ。

いつものように地道にコツコツ仕上げます。

雹の修理中は他のリペアの修理もお受けしますが制限しながらになりますけどまずはお電話ください。

表題のことに触れますが、ここ埼玉は関東でも真ん中に位置しますので他県からの依頼が多いのも特徴です。

加えてこの川口市は交通網が発達していて東北自動車道の起点付近でもあり連結する首都高は都内を抜け神奈川県へとアクセス良好ですし、外環道を使えば千葉方面や茨城方面、更には環状線ですのでぐるっとつながる関東どこからでもアクセスが簡単です。

例えばこちらは外環道走行中に飛び石が当たり、すぐ調べて最寄りの料金所出口から当店へ

即日、速攻リペア完了です。

 

同様に外環道を使えばすぐの所沢からポルシェが

首都高速道路は大宮などの埼玉線もありますがその先の上尾市からのご来店が多いのも第二産業道路がバイパスの役割を果たしていますので高速を使わなくてもアクセスはいいです。

こちらは新型CX-5ですが500円硬貨以上のサイズのヒビでリペア不可とされ20万円の交換見積りが(-_-;)

リペアで解決して16,200円(税込)で完了できて良かったですね。

 

 

 

川口市を南北へ走る国道122号なら群馬県へと。北関東からは遠く前橋からもおいでくださいました。

こんどの後期型アルファードは都内から。

品川ナンバーの管轄からでも都内と隣接する川口市では時間が読めます。

10系アルファードはほとんどがヘッドライトの施工ですね。

ばやけたライトも透明感が出たら印象も変わります。

写り込まなかった電線がハッキリわかるまでに。

黒いボディだから引き締まります。

過去には宇都宮からのお客様もいましたが国道122号と国道4号の間に位置する当店は栃木県からでもアクセス良好です。

横浜からの来店もあり

ここ最近はわざわざ遠くから足を運んで頂いています。

そしてこのほど、前橋と肩を並べるべく1都6県の最後のピースとして残っていた山梨県からお越しいただいたという。

帰省や観光できた流れで他県ナンバーは過去もありますがリペア目的として来店いただけるのは本当にありがたいですね。

以前からHPをチェックしていただいていて

地元では施工しても変わらないと言われたヘッドライトのクリーニングを施工です。

ボディもピカピカライトのレンズも一見クリアで問題ないのだけれど、唯一ここが許せない。

カビのように劣化した上部クリア層の亀裂

これがまた画像上に目立つ。しかも両サイド。

でも、大丈夫です。遠くからお越しいただきましたので結果を出しますから(^^)/

ライト全体にも研磨を入れてピカピカに仕上がりました。

こうして、遠くからも来店いただけることは交通インフラの利便性もあるとは思いますがきちんとしたものがお客様に伝わらないと意味がないので、冒頭で触れたリペアというニッチな世界の中で存在意義を伝え理解が得られるように頑張っていきます(^^)/

それがここ、埼玉という関東の真ん中に位置する場所でみなさんに貢献していきたいですね。

この場をお借りしてクチコミやご紹介をしていただいたお客様に感謝したいです。

ありがとうございます、これからもよろしくお願いします!

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加