'auto'); ga('send', 'pageview');
ブログ

BMWのヘッドライト磨きが簡単にはできないワケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはコダマックスです。

これまでにも多くのヘッドライトを磨いてきましたが、お客様の方からブログにあげて欲しいとお願いされるケースはそう多くは有りません。

 

施工者側からしたら、こんな名誉のことはありません。

外車のヘッドライト、特にBMWやポルシェはクリア膜が硬くて難儀します。

 

今回のおクルマの片側は深い横傷が入っていました。これはこちらに持ち込む前に磨いた時にできたもの。

無数の横傷がかなり深いため、その深さまで削ろうとすると全体のバランスが取れなくなることや、必要以上にクリア層を削り取ることになるので得策ではありません。

今後のことも考えて施工することも大事なこと。

 

反対側は一見、平気そうに見えますがこちらも実際は劣化が進んでいるんです。

やはりメインとなるのは向かって左側。

この型のライトはクリアになるとインナーブラックが映えてすごく引き締まって見えるんです。

 

磨いた後に内部を初めて知ったという人も少なくありません。

横傷はあえて残してバランス重視。大丈夫、十分なクリア感を出しています。

 

一見するとキレイ見えた右側も施工後と比較すると

奥行きがはっきり見えて深度が立体感を生みます。

引き締まった精悍な顔つき!

ご機嫌でお帰りです(^^)/

ご依頼ありがとうございました。

 

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加