'auto'); ga('send', 'pageview');
ブログ

【セコイア】ヘッドライトを磨いたことでさらに増した威圧感

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはコダマックスです。

 

セコイアって言われてもピンとこない人もいるかもしれませんが、米国トヨタのSUVなんですがやっぱり車格がデカい。

やっぱり経年劣化は避けられないようで徐々に劣化が進行していました。

imgp9493

 

気にしてみると霞んでいるように見えます。

比較物がないとその差が判らないかもしれませんね。

角度を変えて

imgp9491

 

施工後の画と比較します。こちら

imgp9499

 

いつも言うんですが、キレイになると色味が出てきます。

 

imgp9502

 

メッキ部分が映り込む外観の色を反射させるからですね。

反対側も透明感がありそうで無い

 

imgp9494

写り込んだ先にあるもの、何でしょう?

劣化の変化に気付いた時に行動するかどうかでクリアの質が変わります。

imgp9507

 

写り込んでいたものはマンションだというのが判りますよね。

 

大事なことの1つに、市販品でイジリ過ぎないこと。

修復することのベースとなる劣化状況が手を加えることで変化してしまい本来、戻るべきものが戻りにくくなるケースがあります。

これは、リペアすべてに言える事なんですけどね(^^)

imgp9490-jpg-1

スッキリ目が覚めたようになりました。

imgp9512-jpg-1

 

威圧感マシマシです!

ご依頼ありがとうございました。

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加