'auto'); ga('send', 'pageview');
ブログ

【BMW】国産車とはレンズの質が違うヘッドライトを磨く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはコダマックスです。

 

この型のBMWはまだまだよく見かける車種ですが、このところ依頼がある輸入車はなぜかBMWに偏ります。

 

クリア被膜が国産とは比べ物にならない程、硬いので専門業者でないと大変疲れると思います。

これを手で磨くなんて無茶です(^^;)

 

キイロビンとかピカールとか先人たちがやっておられますが、時間と体力の無駄だと思います(^^;)

クリアの質が違いすぎる・・・。

僕も、この仕事するまでは自分でやったりしてましたからね。

初めて見た時の衝撃は忘れません。

 

 

国産車と違い黄ばむというより曇っていく感じでしょうか。

 

img_3616

 

これだけで見るとパソコン位の大きいサイズで見ないと劣化の度合いが判りにくいですが、やはり磨いた後はその差歴然になります。

img_3624

クリアになって鏡のように景色が映り込みます。

 

 

 

反対側はこんな感じ。

上の方が白濁に、まだら模様なっているのが分かります。

img_3620-1

 

レンズ内部の上はメッキになっていますがここも、レンズを磨くことで輝きを放ちます。

img_3626

 

もう少し寄ってみます

img_3625

 

精悍なフェイスがこの車の特徴ですがクリアになってイメージがグッと引き締まりましたね(^^)/

img_3628-jpg-1

ご依頼ありがとうございました。

川口市の他、東京23区、さいたま市、越谷市、春日部市、草加市、八潮市、戸田市、蕨市、朝霞市、新座市とその他、広い範囲で無料出張エリアですのでどうぞお問合せ下さい。

100vの家庭用電源が必要となります。

 

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新ブログをメールで受信

メールアドレスを記入して無料購読すれば、更新をメールで受信できます。