'auto'); ga('send', 'pageview');
ウィンドリペア

ウインドリペアの地味な必要性 最終回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コダマックスのウインドリペア
  1. それでは、第3回目は最後になりますが

、前回同様に画像はありませんがおつきあいください。

コダマックスのウインドリペアは高い仕上がりを常に意識し施工しております。

車検には100%通します。

 

1年間の保証も付きますし、その内容も施工後の状態悪化によるものに関しては

頂いた費用を新品のガラス代に充てる内容ですので、

お支払いしたリペア代は無駄にならずに、

尚且つ業者仕入れのガラスですので安価で交換できることも安心材料のひとつです。  

 

地味な必要性とは、方法は数通りある中でお客様の選択が可能なこと。  

車に関わるリペア事業は多様にありますが危険を防ぐリペアは数が限定されます。

 

例えばシートの焦げや汚れは本人の気持ちの問題で直さずにいることもできますし、

外装なら、ホイールやボディーもキズがあっても車検に通らないことにはなりません。

  ところが、ヒビは放置しておくと

小さなものが少しずつ伸長し一気に亀裂が伸び危険な思いをすることになり当然、

車検にも通りません。  

 

本題の交換かリペアかは、お客様の判断でいいのです。

1つアドバイスさせて頂けば、リペアをしてからの判断でも遅くはないということ。  

 

大事なのは放置しない事。 ヒビの大きさ等を見たときに、

こちらからベストな方法をお伝えすることはもちろんですので、

ご予算に余裕があれば交換という形でもいいでしょう。

 

もちろん、交換までのサポート体制も整っております。  

しかしながら、出来るだけお安く済ませたくて問い合わせ下さるわけですから、

リペアを選択することは当然と言えば当然です。

  施工時間に1時間半ほど頂いているのはしっかり浸透させるためにやっていること。 また、夏季と冬季でも違います。

 

  一生のうちで何度も飛び石被害に遭うことは無いと思いますので

なかなか他と比較して仕上がり具合をチェックすることはできないですが。

しっかり時間を頂きこだわるからこその1時間半だとご理解ください。

 

  埼玉県のみならず東京都内へも出張リペアに伺いますので、

どうぞお気軽にお問合せ下さい。まずはそこが初めの一歩です。  

 

お読み頂きありがとうございました。

ご予約・お問合せ

048-212-7163

ヒビが出来たときにする4つのこと

フロントガラス修理はこちら

塗装しないでヘコみを直したい

ヘッドライトの黄ばみが恥ずかしい

 

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新ブログをメールで受信

メールアドレスを記入して無料購読すれば、更新をメールで受信できます。